2010年06月27日

1006読書日記

132 論点思考
131 オタキングexがつくる新フリー経済!(CD)
130 東洋思想で、ビジネスの軸を定める(CD)
129 小予算で優良顧客をつかむ方法
128 大投資家ジム・ロジャーズが語る 商品の時代
127 一緒に、死ぬ気で働こう!(CD)
126 最高の医療をうけるための患者学
125 生声CD付き [対訳] オバマ演説集(CD)
124 生声CD付き [対訳] オバマ演説集
123 <子ども>のための哲学
122 イノベーションへの解 利益ある成長に向けて
121 カリスマ 人を動かす12の方法
120 iPS細胞 世紀の発見が医療を変える
119 数字は見るな!
118 自分をデフレ化しない方法
117 最新行動ファイナンス入門



今月から、読書時間を英語の時間にシフトしてます。

個人的に◎

論点思考
正しい問いを解いていますか?




最新行動ファイナンス入門
行動ファイナンスの先駆けの本
当時としては”最新”だったのだと思います。

posted by AXY at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

防水対応ヘッドホン一体型ウォークマンで入浴時間をハックする

これ買いました。

防水機能付きmp3プレーヤー。



元々はランニング用に開発されて、汗で壊れない&水洗いできるのがウリだそうです。

湯船に落とさなければ、入浴中でも使えます。

ということで、早速風呂場で使ってみました。



結果:普通に使えます。



音量調整ボタンが大と小で大きさが違うので、 手の感覚だけで音量調整ができるのが良いです。

曲送り(ファイル送り?)はファイル毎とフォルダ毎に使い分けれる仕様になっています。

当然、液晶のような画面はないので手の感覚だけど全て操作が完結できるようになっています。

何より、イヤホンと一体型なので邪魔な線がないのが非常に快適です。

一体型ゆえに、イヤホン壊れたら使えなくなるのが致命的かも。



想定外だったところは、

シャンプー中は洗うのに邪魔になってしまうので、今の感じだと一旦外さざるを得ない。

一度でも外すと、耳の中に水が入ってしまってちょっと気持ち悪いんだよなぁ。

基本的にランニングとかジムを想定しているものだと思うので、
そちらの用途で使う人にとっては、現時点ではこれが一番いいんじゃないでしょうか?

今度はジム中に使ってみたいと思います。

色は黒だと、他の人に話しかけられたときに気付かずに無視してしまう様に見えてしまうので、耳につけてると他の人から分かりやすい目立つ色にしておいた方がいいと思います。

ちなみに私はグリーンにしました。


ジム・ランニング・入浴時間を有効に使いたい人にはオススメです!!


SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 W253
posted by AXY at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

1005twitterメモ

『問題がひとりでに解決することは絶対にない。問題を抱えているのにそれに気づかないこと、それ以上に悪いのは、気づいていながら本当ではない振りをすることだ。』ー史上最強の人生戦略マニュアルp42ー

『あり得べからずことを除去していけば、後に残ったのがいかに信じがたいものであってもそれが真実に相違ない。』探偵学の公理

『同じ精神レベルで迷うことはどっちを選んでも大差はない。これがわかるとますます執着は取れていくはずです。』ーあなたは絶対!守られているP104ー

『何かに対して冷静なスタンスを取りたいなら、一度はそれにハマッテ冷めたほうが強い。ハマッテ冷めたほうがより的確な判断ができるようになるのです。』ー空気を読むな本を読めp74ー

『人生が旅だとするなら、目的よりも大切なのは、「誰」と旅するかです。ゲーテは、天国にひとりでいたらこれより大きな苦痛はあるまい。と言いました。友がいるところを天国と言うのです。』ー心にズドンと響く運命の言葉p186ー

『「プレゼント」には「贈り物」という意味の他に「現在」という意味もあります。つまり、いまこの瞬間に生きているというのはわたしたちに与えられたかけがえのない贈り物なのです。』〜イーグルに訊けP156〜

「人間は生まれてくるときに苦しくて大泣きするが周りの人たちは新しい命を大喜びで迎える。正しい死に方とはその逆で本人は満ち足りた心で死ぬが周りの人はその人を惜しんで大泣きする。」〜イーグルに訊けp151〜

【同じ「面倒くさい」であっても事前に対策を練る「面倒くささ」とあとからやってくる「面倒くささ」とでは質がまったく違います。前者は自分で選び自分でコントロールで可能な「面倒くささ」ですが後者は自分にはコントロール不能の「面倒くささ」なのです。-面倒くさがりやの〜P95-】

「勇気は筋肉と同じで使うほど鍛えられる。リスクが小さいときに鍛えておけば大きなリスクも乗り越えられるようになる。勇気を育てる公式などない。決断し実践し失敗しても自分を許し学び成長することを繰り返しながら鍛えられるものなのだ」〜ザ・フォロワーシップp33〜

【そもそも型とは、「うまくいく仕組み」のことです。そして型にはまるとは、「うまくいく仕組みを無意識化する」ことであり「うまくいく習慣を身につける」ことです。-面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則P52-】

【「変えられないもの」については一切執着せず、自分の思考と行動を変えていくようにするのです。わたしたちは、「事実」を変えることはできません。ですが、その「解釈」を変えることはできるのです。-面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則P31-】

人生を幸せに生きるためには3つのものが必要です。自分で変えられないものを受け入れる強さと、変えられるものを変えていく勇気と、その違いを見分ける賢さの3つです。〜20代にしておきたい17のこと〜

どれだけ若くても自分の感覚ではいまの年齢が今までの人生で一番歳を取っているわけですから「トシ食ったな。もう終わりだ」と感じてしまうのもしかたのないことだといえます。若いときというのは自分の若さに気付けないのです。〜20代にしておきたい17のこと〜

変化はコントロールできない。できることは、その先頭にたつことだけである。〜明日を支配するもの〜
posted by AXY at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

1005読書日記 電子書籍の時代到来

81 政治経済、そして未来に向けたビジネスの話(CD)
80 【図解】相対性理論と量子論
79 あなたは絶対!守られている
78 アルケミスト 夢を旅した少年
77 蟹工船
76 たった3秒のネット術
75 稲盛和夫の実学
74 空気を読むな、本を読め。
73 心にズドン!と響く「運命」の言葉
72 ビジネス・ゲーム
71 イーグルに訊け
70 ザ・フォロワーシップ
69 eワラント完全マスター
68 面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
67 患者満足度
66 人生と仕事の段取り術
65 明日を支配するもの
64 20代にしておきたい17のこと



青空文庫を利用して、携帯で蟹工船を読んでみました。
意外と携帯でも十分読めますね。
夜道では本は読めませんが、携帯なら読める。
自己らないように気をつけたいと思います。

ちょうど本日よりipadが発売されていますね。
電子書籍だとかさばらないので、持ち運びに便利そうですね。
本棚も不要になるので興味津々です。



個人的に◎

【図解】相対性理論と量子論
今月から科学系の本も読むことにしました。
相対性理論って名前はよく聞くけど、どんなものかよく知らなかったので、この本を読んで概要を知ることができました。
時間って一定で流れているわけではないし、空間も歪む事があるという事が分かりました。



イーグルに訊け
私が勝手に私淑している衛藤先生の本です。




20代にしておきたい17のこと
半分もできてないかなぁ。
あなたは何個できていますか?

1.人生最大の失敗をする
2.大好きな事を見つける
3.一流のものに触れる
4.人生を100パーセント楽しむ
5.死ぬほどの恋をする
6.一生つき合える親友を見つける
7.両親と和解する
8.自分のルーツを知る
9.才能のかたちを知る
10.専門分野を持つ
11.メンターを探す
12.人生が変わる本と出合う
13.質問力を鍛える
14.お金と時間の管理を学ぶ
15.没頭できる趣味を持つ
16.異文化に触れる旅に出る
17.運について学ぶ


posted by AXY at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

青空文庫を使って過去の良書を読もう

青空文庫というサイトがありました。

著作権切れの書籍が無料でダウンロードできます。

「坊ちゃん」や「蟹工船」や「学問のすすめ」などが読めますよ。

パソコンで見るのは大変だと思いますが、空き時間に携帯で見るのには使えそうです。

タダだから読み飛ばしてもいいし。

有名どころは斜め読みしておこうと思います。

iphoneやandroidを持っている人は是非利用してみてください!



青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/
posted by AXY at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。