2010年07月25日

1007 読書日記 映画日記

138 経営に終わりはない
137 キラークエスチョン
136 考えないヒント
135 名言の正体
134 プロの聞く技術が身につく本
133 仕事道楽 スタジオジブリの現場



今月は全然本読めなかったです。

新規映画は0。金曜ロードショーでジブリをちょこっと見たくらい。



個人的に◎

経営に終わりはない
世界の本田宗一郎とタッグを組んだ藤沢武夫の本。
『社長にはむしろ欠点が必要なのです。欠点があるから魅力がある。つきあっていて、自分のほうが勝ちだと思った時、相手に親近感を持つ。理詰めのものではだめなんです。』



キラークエスチョン
『好きな人について語る人を見るとき、より伝わるのは「好きな人のこと」ではなく、「誰かの良さを伝えようと一生懸命になるその人自身」だったりする。』



プロの聞く技術が身につく本
メンタルヘルス協会基礎コースのエッセンスが凝縮された本だった。
なんども読み返そう。



『心理学では、「自分を愛する程度にしか、他人を愛することはできない」といわれます。「愛する」とは欠点や弱点、未熟さや不純なところも含めて認めることができるということです。』

『はじめは偽善からスタートしてもできる範囲でやり続け、やがて多くの時間において「いい人」を演じ続けることができたとしたなら、真なる善へと近づいていける。』

『人間が悩むということは、どこかに正解を求めながらも「どこにも正解などない」ということを本人が知っているのだということです。必ず正解がある問題なら、どこかに解決の情報があるのですから悩みません。』

『気付いているということは自分の考えがすべてではなく他にも違う考え方があることを前提としているからです。固定観念とは「自分でも気付いていないこと」なのです。しかもその信憑性を疑ったこともなければ疑う余地すらないと思い込んで自分の中で固めているものこそ固定観念です。』


仕事道楽 スタジオジブリの現場
先日トトロが放送されていたので、見ました。
最初、さつきの泣くシーンはなかったそうですが、あまりにも聞き分けの良い子で、いつか愚れてしまうかも知れないということで、病院からの電報で泣くシーンを追加したそうです。

制作の裏話がわかって面白いです。ジブリ好きには是非!
posted by AXY at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。