2009年06月24日

マツダミヒロ カウンセリングに生かす「質問力」2

前回の記事につけたしです。

http://dahong.seesaa.net/article/121961455.html



講座の最後に、同じテーブルの人の良いところを書いて渡すという事がありまして、その時にもらった紙に書かれていた事をご紹介します。

他人から見て、私はこんな風に見えているみたいです。



・とても穏やかで、周りをホッとさせます
・皆の言葉にしっかり耳を傾けてくれました
・このようなセミナーに進んで参加する前向きさ
・勉強熱心だと思います
・穏やかな雰囲気に癒されます
・素直な方だと思いました
・とても勉強熱心であり、自己研磨意欲が高い
・几帳面さ
・誠実さ まじめそう 優しそう
・目を見て話す
・知識が豊富そう
・人を見守るような強さを感じる
・人生の哲学をつくりあげそうなひたむきさ
・仕事に対してまじめに取り組んでそう



自分で書いておいて恥ずかしい。当たらずとも遠からずといったところでしょうか?(謎



今まで、

『人の悪いことは言わない』

をポリシーにしてきましたが、これからは、

『人の良いところを言う』

に移行していきたいと思います。



by AXY
posted by AXY at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122156187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。