2008年12月13日

2008年インパクトの強かった本

毎年恒例!?のAXYが選ぶ今年の一冊2008です。

ちなみに去年は衛藤信之先生の【心時代の夜明け】です。
去年の日記はコチラ





この本を読んだ事で、今、衛藤先生の講座を受けに行っているんですよね。そう思うと何か感慨深いものがありますね。一冊の本で人生が変わる事もあるのかも知れません。






で、肝心の今年はというと・・・



株式会社マザーハウスを設立した山口絵理子さんの

【裸でも生きる 25歳女性起業家の号泣戦記】です!!

当時の記事はコチラ





この本がすごい良かったというか、インパクトが物凄く強かったです。
特に期待もせず、何の気なしに読んだら、あまりにもムチャクチャな体験談でびっくりしました。期待値とのギャップが一番大きかった本ですね。

この本にも出てくる、マザーハウス副社長の山崎さんの話しが聞けるということで、セミナーに参加してみたりもしました。以前より大分行動が早くなってきた様に思います。





社会起業家つながりで、病児保育のフローレンス代表の駒崎さんの
【社会を変えるを仕事にする】も面白かったです。






あとは分厚くてなかなかオススメできないですが、
【影響力の武器】は読んでおいた方がいいかも。。。
いや、読書好きを名乗るのならマストですよね!!





その他に流行語候補に挙がった
【「婚活」時代】なんかもありましたね。




オーディをセミナー系では本田健さんの
【ユダヤ人大富豪の教え実践セミナー(CD)】

DVDでは島田紳助さんの
【紳竜の研究(DVD)】


↑いろいろな著名な方が絶賛しているだけあって、かなりオススメです。

posted by AXY at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111173105

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。