2009年05月31日

鹿田尚樹さん×小川晶子さんの人気ブロガー養成講座に参加してきました

鹿田尚樹の「読むが価値」の鹿田尚樹さんと

さむらいコピーラーティング道の小川晶子さんが講師をされた


人気ブロガー養成講座(入門コース)
http://www.formpro.jp/form.php?fid=42560

に参加してきました!!





こういう集まりに参加したのは初めてだったので、恐る恐る会場に入り、受付の方に挨拶をすると、

なんと

オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-のMasterさんだという事が判明。

特別講師をされるとの事で、予期せぬ人と出会えて嬉しい誤算でした。





講座の内容は、他に参加された方がもう記事にしてたりするので、そちらをご参照ください。

みなさん早いですね。見習わねば。

しかも、システムエンジニア高田の高田さんが参加者のリンクもまとめてくださってるので便利です。

リンク集はキラーコンテンツと言われるそうですが、ホント便利ですね。ありがとうございます。




というわけで、講座で学んだことで、実践できそうなところをピックアップします。

★トップ画像は重要。不要なコンテンツは置かない
・メインの位置にアドワーズ広告があったので外した
・シーサーの広告も外した

外し方はコチラのページが参考になります。
seesaaブログにも・・・
http://ruri33.blog12.fc2.com/blog-entry-188.html

・プロフィールには個人写真が効果的
似顔絵で対応

・テーマに関係のないサイドバーを外す





ブログは一人ではできないとコミュニケーションの重要性を説かれて、参加者同士の交流を奨めてくれて、おかげさまでいろんな人と名刺交換することができました。

こういう場には慣れていなかった私にはとてもありがたかったです。

講座終了後、用事があったので懇親会に参加できなかったのが残念でしたが、また機会があれば、よろしくお願いします。





あと、小川さんが何故どらさんと呼ばれてたのかが最後まで謎でした。


by AXY
posted by AXY at 10:15| Comment(10) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

0905読書日記

125 国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて
124 金森重樹 今度もう一度無一文になってもすぐにお金を作れる(CD)
123 安田住生 優秀な社員を引き付ける強い会社の作り方(CD)
122 "「ダヴィンチ脳」能力開発プログラム 第3部
モーツァルト共感覚プログラム(DVD)"
121 "「ダヴィンチ脳」能力開発プログラム 第2部
内部表現書き換えプログラム(DVD)"
120 "「ダヴィンチ脳」能力開発プログラム 第1部
なりたい自分に変わるために知っておくべき概念と基礎知識(DVD)"
119 戦略思考ビジネス会議「大切なことに気づく24の物語」(CD)
118 戦略思考ビジネス会議「1980年代と現代の消費について」(CD)
117 読書進化論
116 断る力
115 ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ―ハイテク海洋動物学への招待
114 成毛眞 目標は持つな。予測しろ!(CD)
113 景気を見る眼、会社を見る眼を養う(CD)
112 困った人たちとのつきあい方
111 最後のパレード
110 ワタミ流夢のかなえ方(CD)
109 船井幸雄 「30年後」(CD)
108 学問のススメに学ぶ悩みを突破する読書術(CD)
107 レバレッジ・リーディングで100倍稼ぐ方法(CD)
106 神との対話
105 恋愛のための7つのアファメーション(CD)
104 仕事が夢と感動であふれる5つの物語
103 ”真のリーダー”になるために必要不可欠な認識とは?(CD)
102 すごい飲み会!
101 失敗学のすすめ
100 とてつもない日本
99 情報考学―WEB時代の羅針盤213冊
98 仕事ごころにスイッチを!
97 本田健×スコット・グレイ「自分を幸せにする」教育とは?(CD)
96 マネー力
95 ロバート・P・マイルズ バフェット流投資術(CD)
94 地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
93 世界を裏から動かす闇権力の話(CD)



今月はCD教材をたくさん聴いたので多めです。
最近活動的になったので、読書の時間がなかなか取れなくなってきました。

以下、ピックアップ

★国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて
https://www.amazon.co.jp/dp/4101331715?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4101331715&adid=088TJP81156WRBZJC4M9&
マイミク西田さんの超オススメ本です。ようやく読み終わりました。
鈴木宗夫事件の真相がわかりました。
あれだけマスコミで報道されて悪者扱いされてだけど、何で捕まったかわかっている人
ってどれくらいいるんだろう?
獄中のやりとりが事細かに書かれていて、普通では窺い知る事のできない内容に、小説なんかよりよっぽどドキドキして読みました。

★「ダヴィンチ脳」能力開発プログラム(DVD)
この前サイン会で2ショットの写真を撮っていただけた苫米地さんのプログラムです。
これは凄すぎる。天才の見ている世界を少し垣間見ることができました。
のちほど個別レポートを書く予定です。

○読書進化論
◎断る力
https://www.amazon.co.jp/dp/4166606824?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4166606824&adid=0JHACMKSPYM7YE4HADD6&
断る力は勝間さん渾身の一冊ですね。
仕事のやり方を変える必要性を感じました。自分の仕事をせねば!!

○ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ―ハイテク海洋動物学への招待
https://www.amazon.co.jp/dp/4334034160?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4334034160&adid=06DSH27YC4PHXEX33AQQ&
科学好きの人にはたまらない一冊です。

※最後のパレード
ディズニーランドの感動の話しが満載です。
ただ、お礼の手紙を本人の許可もなく掲載しているので絶版となりました。
絶版になった途端に欲しくなり、ヤフオクで定価以上で落札しました(乙
アマゾンからは抹消されているようですね。。。


・失敗学のすすめ
https://www.amazon.co.jp/dp/4062747596?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4062747596&adid=0A29VEWN1YMYRY54JM4T&
今度、会社の研修で、この人(畑村 洋太郎)のセミナーを受けてきます!!ラッキー

・とてつもない日本
https://www.amazon.co.jp/dp/410610217X?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=410610217X&adid=0N2148GED69G27TC9TCN&
麻生総理の本です。
本に書いてることだけを真に受ければとても素晴らしいことが書かれてあります。
やっぱり、実行するのは難しいんですかね。

◎地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
https://www.amazon.co.jp/dp/4492555986?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4492555986&adid=1FFE1DQ24HPR8PC3CCD1&
ビジネスマンなら読んでください。この値段は安い。将来的に絶対回収できます!!


















by AXY
posted by AXY at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

坐骨神経日記

今朝起きたら腰痛が悪化してて、靴下が履けませんでした。

というわけで病院に行ってみると、坐骨神経痛(ざこつしんけいつう) といわれました。

土曜日にサッカーしたから痛めただけだと思いたい。治りますように。

前回3月頃にも同じような状態になったのですが、その時は思い当たる節がなかったのが心配です。

今までぎっくり腰に4〜5回なったことがあるので、腰は元々弱いんですよね〜





以下、引用します。




坐骨神経に沿っておこる激しい神経痛で、大部分は外傷による腰仙椎(ようせんつい)の椎間板ヘルニアで坐骨神経根が圧迫されるためにおこる。腰椎の変形性脊椎(せきつい)症を伴っていることも少なくないが、まれには癌(がん)の転移やカリエス、糖尿病などによる坐骨神経の障害が原因のこともある。壮年の男性に多く、ぎっくり腰や重い荷物を担いだ拍子に激痛が腰から足先にかけておこることが多い。痛みは寝返りや中腰、立ち上がりなど体の位置を変えるときに激しくおこりやすい。激しい放散痛とともに、坐骨神経、ことに圧迫された知覚神経に沿って感覚の鈍麻と足の背屈などの筋力が低下してくる。安静にして寝ていれば痛みはやや軽くなるが、足を伸ばしたまま上に高くあげると坐骨神経が引っ張られて激痛を生じ、診断の決め手となる。これをラセグ徴候Lasgue signという。

治療は、安静とともにアスピリンなどの鎮痛剤や神経の浮腫(ふしゅ)をとるためにステロイド剤を投与する。痛みがすこし軽減したら牽引(けんいん)療法で圧迫を除去し、コルセットを着用して保存療法を行う。大部分は保存療法で軽快するが、症状が重度の場合には椎弓切除その他外科的療法が必要な場合も少なくない。

[執筆者:里吉営二郎]








坐骨神経痛 - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%9D%90%E9%AA%A8%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%97%9B/
posted by AXY at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

【勝間和代】行動経済学フォーラムに参加してきました



今日は勝間和代さんの講演を聴きに上智大学に潜入してきました!!

内容は行動経済学会のHPをご参照ください
http://www.iser.osaka-u.ac.jp/abef/event/20090523/forum1.html




会長挨拶 :筒井 義郎 (大阪大学大学院経済学研究科 教授)
講 演 :  勝間 和代 氏 (経済評論家) 『どうして自己変革は難しいのか。方法論の考察』
パネルディスカッション:『バブルは何故出来るか?』
       小幡  績 (慶應義塾大学経営管理研究科 准教授)
       柴崎  健 氏 (みずほ証券投資戦略部 シニアファイナンシャルアナリスト)
       俊野 雅司 (椛蝌aファンド・コンサルティング 上席研究員)
       真壁 昭夫 (信州大学経済学部)





上智大学のキャンパスは、土曜日だったからかサークルの集まりのような人たちが、ラウンジに溢れていました。

これが大学生活というやつか。
(ボクの大学は工業大学みたいな感じで全く華がなかったです。)

サークルとかマジメにやっとけばよかったなと今更後悔。
人は、やって失敗したことを悔やむより、やらなかったことを悔やむことの方が多いのです。



講演会場は小奇麗な建物で、800人が参加していたようです。

特に早くついたわけでもないのに、前の方が空いてたので陣取りました。日本人の習性!?

勝間本はたくさん読んでいるのですが、生で見るのは初めてです。

目の前で講演を聴くことをできてとてもよかったです!!

他には【すべての経済はバブルに通じる 】の著書の小幡績さんもいらっしゃいました。

すべての経済はバブルに通じる
https://www.amazon.co.jp/dp/4334034667?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4334034667&adid=090MPR8WCHS71G0CKE7D&






以下、講演メモ

題目『どうして自己変革は難しいのか。方法論の考察』

行動経済学フォーラムなのに、行動経済学について元々知っていたのは50%だった

経済学では、人間は合理的に判断するということを前提に理論が作られた
実際は不合理な判断も多い

合理的に判断をするならタバコを吸う人はいないはず

・ヒューリスティック
人間は不確実性が高いときに、完全に合理的に考えようとしない

・プロスペクト理論
不確実な状況において過剰にリスクをとったり、避けたり、ゆがんだ確立予想を行う

・双曲的割引モデル
近い未来を大きく割り引いて考え、遠い未来の割引を小さく考える

ダイエットに失敗する人 将来の効用の価値が低く今の欲望を優先してしまう

肥満と借金に相関性がある事が確認されている←目の前の欲求を我慢できない

・認知的不協和
自分の過去の行動や認識を正しいものだと考えてしまう

成功者の7〜8割は環境によるものだ

この本による【天才! 成功する人々の法則】
https://www.amazon.co.jp/dp/4062153920?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4062153920&adid=0J4H8QB6RRWH21F72C6Q&

終身雇用はリスクを減らす一方、日本経済のリターンも減らしている

人間は、得するときはリスクを避け、損するときはリスクをとる傾向がある

投資家で、損切りをしない人は統計的に有意にリターンが低い

不況の時こそベンチャーのチャンス リスクを避ける人が多い

良い習慣でも、多くの人は続けることができない

人類の歴史の中で、目の前の欲望を満たしてきた人が生き残った。
そういう人は石器時代には強かった。
そういう遺伝子が残った
しかし現代では、今の欲望を我慢できる人のほうが将来的に成功することが多い

自己変革をするには?

強制力や制度が必要
最初に初期投資をしてしまうと、人は回収しようとする 英会話教室とかPCとか
習慣を継続させる仕組みづくりが重要












ラベル:勝間和代 小幡績
posted by AXY at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

0905映画日記

20 容疑者Xの献身
19 象の背中
18 アンフェア the movie



容疑者Xは、原作読んでネタ知ってたけど泣けた。。。
原作も映画も良い。





by AXY
posted by AXY at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ロシアがアツイ!!

とあるマイミクの方がオススメのロシア番組を見ました。



まずは、『ロシアから見た、日露戦争』

動画1(各15分)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3750060
動画2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3749809
動画3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3750292
動画4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3750492
動画5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3750700
動画6(結)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3750871


坂の上の雲が映像になって現れたような感じで面白かったです。
小説の主人公で松山出身の秋山好古と秋山真之がでてこなかったのが残念。

戦争が長期化すれば、確実に日本は負けるのは分かってたから、日本は早期に決着をつける必要があった。
そこで、ロシア国内で革命を煽動したり諜報戦も行われていたそうです。
レーニンもコサック騎兵とバルチック艦隊が敗れたのを、皇帝の責任にして革命の原動力にしました。

無能な司令部のために無駄死にしたロシアの兵隊さんはかわいそうでしたが、
戦争に負けたのが原動力になって専制政治が終わって良かったのかなと思ったりしました。





次は『NHKスペシャル「揺れる大国 プーチンのロシア」』

第1回:プーチンのリスト 強まる国家資本主義(各60分)
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/lifestyle_lifestyle/watch/v18024247rJ6hzPWd# (視聴には,Veoh Web Playerを指示に従ってインストール.)

第2回:失われし人々の祈り 膨張するロシア正教
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/howto/watch/v18031779DWCRZNTq#

第3回:離反か従属か グルジアの苦悩
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/technology/watch/v18060252375MFJyH#

第4回:プーチンの子供達 復活する軍事大国
ttp://www.veoh.com/browse/videos/category/educational_and_howto/watch/v18128784P6yNGghR#



まだ、第2回までしか見てませんが感想を。
ロシア正教によって救われている人が大勢います。
自分の力ではどうしようもない状況では宗教は不可欠なんだと思います。
また、軍事力アップのため愛国心を高めるのに信仰が使われたりします。




最近いろんな人が資本主義の頂点は過ぎたと言っています。
苫米地さんしかり、本田健さんしかり。
ピータードラッカーの言ったNPOの時代に移っていくのかな?

アメリカと経済がシンクロせず、これから発展が有望な国といえば、
ロシアが最有力ですね。
資源の高等が予測される中、広大な領地に資源も豊富。

今の資本主義が主流の中で、異質の存在であるロシアにも行ってみたいな。
昔モスクワで一晩拘留されたことはありますが。。。

財産をロシアに賭けてみるのも面白いかなと思いました。
ロシア株ってどこで買えるのかなぁ。←懲りてない!?(汗

posted by AXY at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

苫米地英人×天野雅博 ダブル講演会に参加してきた

苫米地英人さんと天野雅博さんのダブル講演会に参加してきました。

場所は日比谷公会堂、初めて中に入りました。


天野さんは、

『それでいいのか、サラリーマン』
https://www.amazon.co.jp/dp/4904022467?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4904022467&adid=0FMNMFYM96HKFZ6N7TZG&

の著者ですね。

メインスピーカーとして話されるのは、今回が最初で最後ということで、貴重な話しを聴くことができました。

最後の花束贈呈の時に何故だかわかりませんが、Winkの鈴木早智子さんが来られてました。どういう関係なんだろう?

昔、テレビで一世を風靡した人とは思えない、たどたどしい挨拶でした(汗





一方、苫米地さんは昨日のメモに書いたとおり脳機能学者で、結構辛口の方です。

かなりたくさんの著書があります。

水や電気と同じように、食料も限りなくタダにしてしまえば、全ての人が好きなことだけをやっていける世界がくる。
その方が生産性が上がるとの考えで、本気で食料開発を実行される計画が推進中だそうです。スケールが違いすぎる。。





講演後、本を買ったらサインをしてもらいました。

写真をお願いしたら、快くOKしてくださいました。

苫米地萌え…(*´Д`)ハアハアハアハアハア




以下、苫米地さんパートのメモです。
(mixiのみの限定公開とさせていただきます)






posted by AXY at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章


天外 伺朗さんの

【運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章】
https://www.amazon.co.jp/dp/4870316455?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4870316455&adid=1KFT7B606WV17YXMVSQF&

を読みました。



【目次】
共時性の法則
「燃える集団」の法則
フローの法則
満足感の法則
長老型リーダーシップの法則
セーフベースの法則
意識の成長・進化の法則
プロセスの法則
トータルつき量一定の法則
運・不運の法則
うぬぼれの法則
大河の流れの法則
強運の法則
内発的動機の法則
他力の法則




【AXY's EYE】

共時性・・・同じ意味を持つ、ふたつあるいはそれ以上の、因果的に無関係な出来事の同時生起

自我の発達の各プロセスの中で、外部の環境に適合するため、自らが理性的に作り上げた部分人格をペルソナ(仮面)を呼ぶ

自分にとっては好ましくない自己の側面や、自覚以前に何らかの理由によって抑圧された側面は、無意識のレベルまで抑圧され、表面の意識レベルにはのぼらなくなる。これらの抑圧された部分人格をシャドー(影)と呼ぶ

もっとも真剣に準備した人のところに強運が訪れる

内側からこみ上げてくる情熱にまかせ、、自分で発想し、自分でコントロールできる状態で準備すると、はじめて幸運につながる

「他力本願」・・・「すべての生きとし生けるものを救う」という阿弥陀仏の本願を信じ、それにゆだねなさい、という



【感想】

アイボとかCDができたのはこの人のおかげです。






by AXY
ラベル:天外伺朗
posted by AXY at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ウェブ時代 5つの定理


梅田望夫 さんの

【ウェブ時代 5つの定理】

を読みました。



良い言葉が引用されていて、それだけでも価値があります。
ラベル:梅田望夫
posted by AXY at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

最大効果!の仕事術


ジェニファー ホワイト さんの

【最大効果!の仕事術】
https://www.amazon.co.jp/dp/4569661505?tag=buyandhold-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4569661505&adid=1NAWZV9A3A4H7GJQ4TWT&

を読みました。



【目次】
1 仕事時間を減らす(成功を阻む障害を乗り越える
得意な分野で輝く
大事な三つの活動に時間の八〇%を割く
「三つの力」のシステムで時間を支配する
自分を大切にすれば夢はかなう)
2 高収入も自由時間も手に入れる(分身の術を使う
自分の価値を高めて顧客を常連客にする
毎日新しいものに触れ、新しい体験をする
いますぐ高収入を手に入れる法
人生が豊かになる人間関係を築く)








【AXY's EYE】

人生に本当に望んでいるものは何か考える

目標を具体的な項目に置き換え締め切りを設ける

約束は控えめに、結果は相手の想像以上に

時間の方がお金よりずっと大切だ。お金はなくなったら、いつでも稼げる。時間がなくなったら、取り戻せない

一年間豊かになりたければ、穀物を育てなさい
十年間豊かになりたければ、木を育てなさい
生涯豊かになりたければ、人を育てなさい



【感想】
好きなことではなく、得意なことをやりなさい。と書かれていた時点で、自分と考え方が違うなと感じてしまいました。

本田健さんは、得意なことではなく、好きなことをやりなさいとおっしゃられていて、自分にはそっちの方が、しっくりくると言うことが再確認された一冊です。
posted by AXY at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。